Economy 2.0 実装後のゲームプレイ記はこちらから!

ゲームの進行

今回の記事では、Cities: Skulines II のゲームの進め方について説明します。

スポンサーリンク

公式動画

公式動画
スポンサーリンク

解説

大事なことはただ一つ! 都市開発の経験を積もう!

マイルストーン

Cities: Skylines シリーズでは、ゲームの進行状況に応じて「マイルストーン」を獲得することで、様々な道路や公共の機関がアンロックされます。

マイルストーン:都市開発の目標みたいなもの

前作では、都市の人口が決められた数に達することでマイルストーンを獲得していました。しかし、今作の Cities: Skylines II は経験値が決められた数に達することでマイルストーンを獲得します。大切なことは、人口を増やすことだけではなく、都市開発の経験を積むことです。

Cities: Skylines II の幸福度はマイルストーンに響きます。都市内の人口と幸福度の両方が増加することで、ゲーム内の1日あたり16回、パッシブ拡張ポイントを貰うことができます。こちらは、現実世界の私たちが買い物をしたときにポイントが付与されるぐらいの感覚です。一方、建物の建設やアップグレード、道路網の拡張などでもポイントを貰うことができます。こちらは、ボーナスポイントのような感覚です。

マイルストーンは20個あり、それぞれのマイルストーンで得られるものは以下の通りです。

★マイルストーンで得られるもの★

  • 報酬 (都市の資金になる)
  • 開発ポイント
  • マップ内のタイルを数枚アンロックできる権利
  • ロックされている都市サービスの何かがアンロック
  • 融資の限度額の増加、税金・サービスの使用量の上限をアップなど

開発ツリー

都市サービスそのもののアンロックは特定のマイルストーン到達時ですが、各都市サービスだけでもアンロックできる順番が決められています。その順番は「開発ツリー」によって定められています。

マイルストーンで新しい都市サービスをアンロックすると、基本的なもののみが使えるようになります。例えば、交通機関の場合、最初にアンロックされるものはバスとなります。マイルストーン到達時に貰える開発ポイントを消費することにより、より先進的なものがアンロックされます。必ずしも順番に、すぐにアンロックする必要も無く、また、貰った開発ポイントをすぐに使う必要もありません。

アンロックの順番は都市サービスによって変わりますが、交通機関を例に以下で説明します。

交通機関の開発ツリー
  • 1番目
    バス

    まずはバスがアンロックされる

  • 2番目~
    鉄道 or 飛行機 or 船

    開発ポイントが足りる範囲内であれば、バスの次にアンロックするものを自分で決められる

以降で、様々な開発ツリーを見ていきます。

道路
発電
病院
ごみ処理
教育
スポンサーリンク

リンク集

公式ページ
公式動画

タイトルとURLをコピーしました