Economy 2.0 実装後のゲームプレイ記はこちらから!

チュートリアルについて

今回の記事では、Cities: Skylines II (以降 “CSL2”) のチュートリアルについてまとめます。

スポンサーリンク

CSL2のチュートリアル

CSL2のチュートリアルは、初めてCSLシリーズで遊んだ方だけでなく、前作のCSLで遊んだ方にも馴染める仕様になっています。

ゲーム開始時のオプションで、チュートリアルをONにするかしないかの項目があるので、そこをONにすることで、チュートリアルを使えます。

また、ゲーム中も、いつでもチュートリアルの設定を変更できます。

チュートリアルの内容は以下の通りです。

初心者向け新機能
都市開発のヒント
ガイド付きで手厚くサポート
都市開発に慣れている方向け新機能
既存の機能の使い方

キーボードの設定

CSL2のキーボードを使ったショートカットは、項目が大量にあります。全てを使う必要はありませんが、マウスの操作が面倒だと感じ、よく使う項目をショートカットキーに登録すると良いでしょう。

基本のショートカットキーに、カメラの移動方向を設定するものがあります。詳細は以下の通りです。

キーカメラの移動方向
W
S
A
D

後から設定を変えたくなっても大丈夫。設定は後から変更できます。

タスクリスト

チュートリアルでは、タスクリストが提示されます。タスクリストを忠実にこなすことで、都市の基本的なニーズを把握し、カバーすることを学べます。タスクリスト中はチュートリアルを飛ばせませんが、リストを完了すると飛ばせるようになります。

スポンサーリンク

ヒント

ヒントは、現時点で便利なツールを示します。知っておくと便利な情報です。役に立つ情報だったらヒントに書かれている通りにし、役に立たない情報だったらそっと閉じましょう。

スポンサーリンク

アドバイザー

後からチュートリアルを確認したいときに使います。チュートリアルは

  • サービス
  • 都市
  • 情報ビューと通知
  • 市民
  • インターフェイスとツール

の5つに分かれており、上記各項目の中に副項目 (例:電力) があります。画面右上の “?マーク” をクリックすることで開けます。

スポンサーリンク

リンク集

公式情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました