Economy 2.0 実装後のゲームプレイ記はこちらから!

【CSL2で開発記 No.6】バス路線開通と大学開校

今回の開発では、タイトル通り、バス路線を作り、大学を開校させます。それ以外にもやることはたくさんあります。

スポンサーリンク

道路の環境整備

1枚の空撮をご覧いただきましょう。

道路がアスファルトだけで見た目が寂しいです。緑が欲しいです。ということで、を生やします。

道路に草を生やすときは「道路整備施設」のアンロックが必要です。

道路のタブから道路とスパナのマークがある箇所をクリックすると、下の画像の通り、信号機や看板、草などのアイコンが出てきます。

今回は、草と木を使って道路を装飾します。木と草は独立しているので、草地に木を生やしたいときは、草と木の装飾をそれぞれ行います。

まずは草地から。草地を選んだ状態で、草を生やしたい歩道の上でドラッグアンドドロップ。

ついでに反対側も。

これで、大通りに緑を植えることができました。

比較するとこんな感じ。

装飾前
装飾後

ついでに木も植えました。

ちなみに、草や木は道路の中央にも植えることができます。

また、草や木を植えた道路には路駐ができなくなるので、別途駐車場を作ってあげましょう。

スポンサーリンク

複合住宅の建設

前回の開発で、マイルストーン5「ちっぽけな街」に達成したことで複合住宅がアンロックされたので、お試しで建ててみます。

複合住宅:1階に商業施設、2階から上が住宅の家。中密度住宅と商業施設の両方の需要に対応する。

で、商業適正を見ているのですが、お金になりそうな顧客がいないんですよね…。

道路以外の色が真緑に近いほど客単価が高い

まぁいいや! 試しに建てちゃいます。既に中密度テラスハウスを建てている場所を取り壊して再開発です。

実際に建てるとこんな感じです。

1階には商業施設
スポンサーリンク

通信手段の提供

今作CSL2では、住民に通信手段を提供する必要があります。こちらも、マイルストーン5でアンロックされるものです。

街の収支が下がり気味だったので、できるだけケチりながら住民にサービスを提供したいです。なので、一番安い「ラジオ塔」を建てます。

実際はこんな感じ。

いかにも鉄塔。

ラジオ塔を立てたことで、通信のカバー範囲が広がりました。

スポンサーリンク

電力不足!

街の発展に合わせて電気の消費量が増えました。知らないうちに外部から電気を購入することで電気を賄っていましたが、それも限界なようです。

CSL2では、電線や水道管を都市外につなげることで、都市外との売買ができます。都市外に売った電気や水はもちろん自分の街の収益に、買った分は街からの支出。

発電所はどうなっているでしょうか。

電気の需要が発電所のキャパを超えたようです。新しい発電所を建てましょう。

CSL2では、発電所などをアップグレードすることで発電量を増やしたり環境負荷を減らしたりできますが、初期に建てられる「小型石炭発電所」はアップグレードできません

「電気」の開発ツリーを開きます。

開発ポイントを2ポイント消費し、「ガス発電所」を建設できるようにしました。実際に建ててみるとこんな感じです。

デカい!!!!

スポンサーリンク

警察署を建てよう

低家賃住宅が放棄されました。なぜでしょうか。

住人
住人

家が狭い

(編集者注:そんなの知らん)

治安が悪いなぁ… (犯罪率が高い)

治安の悪化はとても良くありません。「警察署」を建てて、街の治安を守りましょう。

で、警察署を建てたのですが、キャプチャし忘れました。ごめんなさい。後撮りですが、画像をどうぞ。

※ 後撮りです。

警察署を建てた結果、犯罪率はこうなりました。

道路や建物が明るい緑ではないことに注意です。犯罪率をまだ改善できる証拠です。このときの管理人は、警察署を1棟建てただけで満足していました。判断が甘い!

スポンサーリンク

路線バスを作ろう

この街で初めての路線バスを作ります。脱・車社会。

バス路線は以下の要領で作ります。

★バス路線の作り方★

  1. バス車庫を設置
  2. バス停を設置
  3. バス停とバス停をつなぐように路線網を作る

ということで、早速作っていきましょう。

まずは、バス車庫をドーンと建設。

次に、バス停を設置します。今回は環状線にします。

あとは、バス停どうしをつなぐだけ、バス路線は路線が1周するように設定します。

見にくいですが、完成はこちら。

バス路線ができたら、意図した路線になっているか見直します。おや? 1か所だけ無駄に遠回りしています。

通過地点を追加して、バスが絶対にその道を通るようにしましょう。

あとは、路線の色を変えて完成。

ちなみに、バス路線を引いているときでも、路線の色を変えることができます。

スポンサーリンク

大学を建てよう

いよいよ、大学を建てます。

土地が欲しいので、1タイル分購入します。

道路を伸ばします。

大学を建てるために、「教育・研究」の開発ツリーから「大学」をアンロックします。消費する開発ポイントは1ポイントです。

早速建設。キャプチャし忘れているので、後撮りの画像でお許しください…。

※ 後撮りです。
スポンサーリンク

マイルストーン到達

マイルストーン6「急成長中の街」に到達しました。

この街はどんどん発展していきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。次回もどうぞお読みくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました