Economy 2.0 実装後のゲームプレイ記はこちらから!

【Part 1】都市の立ち上げ(CSL2で開発記 Season 1)

Cities: Skylines II (以下 “CSL2”) の開発記 Season 1のスタートです! 今シーズンでは、海に浮かぶ大小様々な島を開発していきます。

今回は、都市の立ち上げということで、道路電気・水道を整備し、住宅やお店、工場を建てます。

スポンサーリンク

マップの確認

CSL2では、都市開発の舞台となる土地のことを「マップ」と呼びます。Season 1で使用するマップは「アーキベラゴ・ヘイヴン」です。

陸地から半島が伸びていて、さらに、大小様々な島が連なっています。

外部接続を確認すると…

半島のほうから鉄道、高速道路、電線が伸びています。画像には写っていませんが、高速道路はマップの一番下の海のほうまで伸びています。また、海があるので船も使えますし、空もあるので飛行機も使えます。外部接続、コンプリートです。

スポンサーリンク

都市の名前を決める

編集者に名付けのセンスが無いので、Season 1で開発する都市の名前は島々の国にしました。名前の由来はとても簡単、島が多いから。

今回の都市は、車や鉄道は左側を走行します。また、MODを使用するため、ゲームを進めるうえでは全く意味の無い「実績」が無効化されます。

ということで、Let’s Start !!

Now Loading …
スポンサーリンク

最初の確認

都市開発を始める前に最初の確認をして、簡単な方針を立てます。

マップ全体

マップ全体を確認します。

Season 1で使用するマップの全体図
Season 1のマップ

なるほど。陸地から半島が伸びていて、島がいくつかありますね。

風向き

風向きは重要です。CSL2には大気汚染が実装されているので、風向きを間違えたら、住民が工場から流れてくる汚い空気と共に生活しないといけなくなります

風は矢印の方向に吹きます。このマップでは、風が半島のほうに流れることが分かりました。なので、工場は半島側、住宅や商業施設は半島から離れたほうに建てることにします。

スポンサーリンク

都市の立ち上げ

必要な確認を終えたので、都市開発を始めていきます。

最初の使えるエリアは、高速道路の出口がある、□で囲まれたエリアです。

風向きを考えて、画像の下のほうに住宅を、画像上のほうに工場を建てます。

住宅エリアを作る

高速道の出口から「4車線道路」でメインストリートを敷き、住宅地区は「街路」で道路を敷きます。街路は1マス分の狭い道路です。

説明用に詳しく

敷き終わると、こんな感じです↓

メインストリートから入ったところに、住宅区画を設定します。

住宅は、今のところ、低密度住宅と低密度ウォーターフロント住宅が使用できますが、海岸線沿いの開発ではないので、普通の低密度住宅を設定します。

一軒家が建ちました。

商業施設と工場を建てる

商業需要と産業需要が伸びているので、お店や工場を作ります。

工場エリアは、石炭火力発電所の近くにしました。

立派な煙突を持つ工場が建ちました。

商業施設は、4車線以上の道路沿いに作ることにします。ということで、メインストリートに低密度の商業区画を設定。

区画の端をわざと空けている理由は、お店の入口が細い道路のほうに向かないようにするためです。(細い道路のほうに区画設定されないオプションを実装してほしいな)

商業施設が建ったので、いくつか見てみます。

ハンバーガー屋やガソリンスタンドが目立ちますね。もちろん、これ以外のお店もたくさんあります。

商業需要が少し伸びたタイミングで、商業施設を増やします。

住宅の増殖

住宅需要が伸び続けるので、どんどん住宅地区を作ります。

スポンサーリンク

インフラの整備

CSL2の住民は電気が無いと生活できないので、この2つを提供します。

電気

高速道路の出口付近に「小型石炭火力発電所」を建てて、電気を供給します。余った電気は都市外に売ることができます。

小型石炭火力発電所

外部へ繋がる電線から発電所へ電線を伸ばし、発電で余った電力を都市外に売ってお金儲けをします。

送電線(高圧用)

水道

川の上流に取水施設となる「揚水所」、川の下流に排水施設となる「下水処理場」を設置するのがCSLシリーズの基本ですが、このマップには川の流れが無いので、2か所ある陸地の窪みを使って揚水所と下水処理場を建てます。

まずは揚水所を建てます。

揚水所

揚水所には道路の接続が必要です。今のところ、揚水所付近を開発する予定が無いので、高速道路の出口から適当に道路を繋げます。

次に、下水処理場を建てます。下水処理場といっても、下水垂れ流し施設なんですけどね。。。

下水処理場

下水処理場は道路接続が不要なので、近くの道路に下水管を伸ばします。

揚水所と下水施設は、このような配置にしました。

電線、水道管の接続

高速道路を跨ぐ橋、どうやら普通の道路ではなくて高速道路扱いの道路が使われているので、電線や水道管が敷設されていません。なので、電気が水道関連の施設に届きませんし、上水や下水が水道関連の施設に届きません。

電気は、低圧電力用の送電線でつなぎます。

送電線(低圧用)

水道管は、複合送水管でつなげます。

スポンサーリンク

マイルストーンに到達

マイルストーン1「ちっぽけな村」に到達しました。

スポンサーリンク

特殊施設のアンロック

建物を建てるだけで周りに良い効果を生み出す「特殊施設」がアンロックされました。

今回は、ポップミュージシャンの住宅です。

ヨーロッパ風の低密度住宅を2,500セル分建てるとアンロックされます。

早速建ててみます。既に設定している住宅区画を潰します。

建ててみました。外観はこんな感じです。

今日の記事はここまでです。お読みいただき、ありがとうございました。

Season 1の開発記を更新中! 是非お読みください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました