Economy 2.0 実装後のゲームプレイ記はこちらから!

【発売前情報 その13】シネマティックカメラ&フォトモード

Cities: Skylines II 発売前情報の最終回になりました。今回のお題は「カメラ」です。自分で作った街を記念に撮りましょう。

スポンサーリンク

公式動画

公式動画
スポンサーリンク

解説

今作では、画面右下にカメラモードのボタンがあります。そのボタンをクリックすることで、カメラの設定を細かく設定し、撮影します。

今作には「フリーカメラ」と「シネマティックカメラ」の2種類があります。

フリーカメラ

カメラの設定項目は多数に及ぶため、公式ですら説明を少々省いています。下の画像の右下が設定項目ですが、こんなにたくさんあります。

今回明らかにされた設定項目は、カメラの形状、レンズ、絞り形状です。これらの項目全てにも追加の設定項目があり、焦点などを設定します。

撮った画像はスクリーンショットとして保存されます。保存する前に、画像の色味や明るさのバランスを設定できます。また、プレイヤーは、スクリーンショットを撮る際に天気を操ることができます。雲や霧、大気を操ることで、自分が撮りたい1枚の雰囲気を作り上げることができます。

シネマティックカメラ

シネマティックカメラは、自分が作った街を映画のように撮影できる機能です。もちろん、ただ眺めるだけもできるはず。

画像に示した通り、様々なオプションを設定することで、動画を撮影することができます。カメラをいくつか設定し、カメラの動きや都市の天気、時刻を変更することで、自分が撮りたい風景を動画に収めます。

スポンサーリンク

最後に

カメラに関しては、一度自分でやってみないと分からないものが多く感じます。製品版で遊び始めたときに試してみようと思います。

最高の1枚を撮り、いつまでも自分の思い出に残りますように。

Cities: Skylines II の発売前情報の記事は今回が最後です。次回からは別のことをテーマとして記事を更新します。今後もお読みいただけますと幸いです。

スポンサーリンク

リンク集

公式ページ
公式動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました