Economy 2.0 実装後のゲームプレイ記はこちらから!

【開発者による解説 その5】都市サービス

Cities: Skylines II で市民に提供する公共サービスである「都市サービス」について、追加の情報が発表されました。

この記事は前回の記事の続きです。まだご覧になられていない方は、先にお読みください。

スポンサーリンク

公式動画

スポンサーリンク

解説

上の動画に含まれているもののうち、前回の記事で取り上げていない情報のみ解説します。

交通事故による火災

Cities: Skylines II では交通事故が発生しますが、それにより車両火災が発生する可能性があることがわかりました。

動画のキャプチャを貼り付けたのですが、衝突された車の上に交通事故のマークと火のマークが出ていることが分かります。事故の起こり方によっては、けが人が出るだけでは済まされず、車も燃えてしまうようです。なかなかリアルですね。

ごみの埋立処分場

こちらの施設は、前作と同様でしたら都市内から集めたごみをそのまま堆積させる施設となります。積みあがったごみの上にブルドーザーが容赦なく上がり、新たなごみを積み上げようとしていることが分かります。

こちらは埋立処分場を拡張しているのですが、うっすらと赤線が見えます。ある程度の限界があるのでしょうか。

新たな開発ツリー

道路や施設がアンロックされる順番を決めている「開発ツリー」というものがありますが、今回の動画で新たなものが2種類映りました。

スポンサーリンク

リンク集

公式動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました